18 7月, 2024
Breaking News

パパ活アプリは独自の特徴を踏まえて利用しよう

1 min read

パパ活アプリには一般的なマッチングアプリとは違う特徴があります。

普通のマッチングアプリを使ってパパ活をすることも可能ではありますが、効率や安全性といったさまざまな要素を考えるとあまりおすすめはできません。

やはりパパ活をするならパパ活専用のアプリを使いこなすことを前提にしておくべきでしょう。

この記事ではパパ活アプリと他のマッチングアプリの違いなど。。について詳しく解説しています。

実際にパパ活を始める前に、必ずチェックしておきましょう。

パパ活アプリと一般のマッチングアプリの違い

パパ活アプリは「出会い系サイト」のアプリ版が多い

マッチングアプリの多くはスマホ向けアプリに限定したサービスを展開していますが、パパ活アプリの多くはWeb上の「出会い系サイト」と連携したサービスを行っています。

たとえるならネットショッピングサイトとそれをスマホで便利に使うためのショッピングアプリの関係に近いといえます。

別にアプリを使わなくてもサービス自体は利用することができますが、スマホ上でより簡単に扱うためにパパ活アプリが存在しているわけです。

またアプリ版だけだと審査の都合などによって急にアプリが使えなくなってしまう可能性もありますが、Web上のサービスが主体となっているパパ活アプリではブラウザ経由でサービスを継続することができる利点も持っています。

参考ランキング:パパ活アプリ・サイトおすすめランキング15選!P活女子向けのマッチングアプリを比較

利用者のほとんどがパパ活に前向き

大抵のマッチングアプリは真剣な婚活や恋活、あるいは緩い遊び相手募集のために使われています。

そこにパパ活目的の利用者が交じると色々と問題を引き起こすことから、大半のマッチングアプリは公式にはパパ活目的の利用を禁止しています。

一方パパ活アプリはそもそも金銭を伴った男女の交際を後押しするために存在しているので、登録している人のほとんどがパパ活に前向きです。

当然パパ活の交渉も普通のマッチングアプリよりも遥かにまとまりやすく、トラブルが起きるリスクも少なくなります。

パパ活アプリごとの特徴も把握する

料金システムの違いに気をつける

パパ活アプリは個別に料金システムが異なっているので、自分が納得できるシステムを持たアプリを選ぶことが大切になります。

特に女性の場合は「女性無料」となっているかどうかを必ずチェックしておきましょう。

基本的には無料で使えるアプリを選ぶのがおすすめですが、女性からも利用料を取るアプリはライバルが一気に減るメリットも持っています。

男性の場合は固定で会費を払うのか、利用ごとに都度支払いが発生するのかといった部分に注目しておきましょう。

また一部のパパ活アプリではより高額の会費を支払うことで特別なプランを利用できるようになる場合もあります。

エリアごとの人気の違いを調べておく

どんなに人気のパパ活アプリでも地域によっては利用者が少なく、思うようにマッチングしないこともあります。

関東地方に強いパパ活アプリもあれば関西に強いタイプもあるので、自分がメインで活動するエリアに合ったパパ活アプリを調べておくことも重要になるでしょう。

人気の傾向はSNSや匿名掲示板の口コミから探っていくと、リアルタイムの状況を把握しやすくなります。

まとめ

パパ活アプリといっても数多くの種類があります。

その中には特定の環境でないと十分な効果を発揮しないものもあるので、自分の活動エリアや年齢層といった要素とアプリの特徴が合致することを念頭に置いてアプリ探しを進めていくことが肝心です。

特に料金システムと人気エリアの違いについては事前にしっかり調査しておきましょう。

パパ活アプリの動画機能でオンライン顔合わせをするメリットと注意点

最近のパパ活アプリには動画機能が実装されているものがあります。

これはメッセージアプリのようにオンラインで見知らぬ相手と顔合わせができる機能で、実際に顔合わせデートをする手間を省くことが可能です。

一見すると非常に便利なパパ活アプリの動画機能ですが、いくつか注意するべきポイントも存在しています。

ここではそんなパパ活アプリの動画機能にまつわる注意事項を解説していきます。

男女を問わずパパ活アプリの動画機能に興味のある方は参考にしてみてください。

パパ活アプリの動画機能の活用法とは

リアルに会うよりも前に相手の雰囲気を確認できる

動画によるオンライン顔合わせ機能ではその名の通り、リアルで行う顔合わせをオンラインに置き換えることができます。

実際に顔合わせデートをしてみたものの相性が合わずに話が流れてしまうと、結局は男女双方にとってまったくの無駄な時間となります。

また女性側にとっては面と向かって断りを入れるのは怖い、といった場合の安全対策ともなります。

男性側にも事前に女性の容姿を確認しておけるメリットがあるため、基本的にパパ活アプリでのオンライン顔合わせは男女どちらにも有益な機能となっています。

オンラインだけでパパ活をすることも可能

パパ活では必ずしも「大人の関係」が求められるわけではありません。

ただ話を聞いたり時間を潰したりするだけであればオンラインだけでも十分に成立するため、そうしたタイプのパパ活を希望する人にはアプリの動画機能はより便利なものとなるでしょう。

ただし大半のパパ活アプリでは、動画でやりとりできるのは顔合わせのときのみとなっています。

継続してオンラインデートをしたい場合には別のメッセージアプリなどを用意する必要がある点には気をつけておきましょう。

また一部のパパ活アプリではオンライン顔合わせに際してもデジタルギフト券によって「お手当」を受け取ることができるようになっています。

参考アプリ:ラブアン | 最大級の動画マッチングサービス

顔合わせのお手当代だけを目当てにパパ活をするなら、オンライン顔合わせだけを繰り返すというのも一つのテクニックとなります。

パパ活アプリの動画機能に潜むデメリット

動画の写りが悪いとそれだけで断られてしまうことがある

スマホの撮影機能は年々進化していますが、それでもインカメラによる自撮りでの印象はどうしてもリアルで出会った場合に劣ります。

撮影環境によっては肌荒れが目立ってしまったり顔の形がきれいに伝わらないこともあるので、動画のクオリティによって相手に交際の可否を判断されてしまうリスクは覚悟する必要があるでしょう。

またオンラインでのコミュニケーションを円滑に行うにはある程度の慣れが要ります。

普段からオンラインミーティングや友達との動画通話を行っていないと、パパ活アプリでも十分に自己アピールすることは難しいと考えておきましょう。

個人情報が漏れる危険がある

オンラインでの通話時は背景や周囲の音にも気を配る必要があります。

背景に映り込んだ景色や入り込んだ音声によって居場所を特定することは意外と簡単なので、特に女性は個人情報に繋がるものが動画に乗らないように警戒しておきましょう。

また禁止行為ではありますが、顔合わせの映像が録画されて悪用されたりSNSなどに晒されるといったリスクも考慮しておくべきでしょう。

スマホで出会い系に個人情報が流出 その対策は?

パパ活アプリの動画機能はリスクを意識して使いこなす

パパ活アプリに実装されている動画機能は、基本的にはメリットの大きなものとなっています。

男性側も女性側も顔合わせデートにかかるコストを削減できるだけでなく、パパ活の交渉をより安全に進めるための助けともなります。

しかしオンラインでの通話には独自のリスクも多々あるので、パパ活アプリで動画機能を使う際にはそうしたリスクを常に意識しておくことも大切になるでしょう。

パパ活を少しお休みしたい!登録しているアプリはどうすればいい?

一旦お金が貯まったのでパパ活をお休みしたい、疲れたのでしばらく男性に会いたくないと悩んでいる女性もいるでしょう。

そんな時には無理をせず、少し休んでリフレッシュするのも1つの選択です。

ただ、登録しているパパ活アプリを放置するのは避けなければなりません。

プロフィール欄で休止中と伝えておこう

さまざまなパパ活アプリがありますが、基本的にどのサービスも女性は無料で利用できることもあり、休止モードがないことがほとんどです。

更新しなければ問題ないだろうと考えるかたも多いでしょうが、閲覧した人からメッセージが届くこともありますし、それに対してリアクションを取らないと印象を悪くしてしまいます。

ですので、プロフィールにお休み中であると書き換えておくと親切です。

プロフィール写真も別のものに差し替えておく

自己アピールのために使用しているプロフィール写真も、パパ活をお休みしている間は別のものに差し替えておくことをおすすめします。

風景写真やペットの写真、無料素材サイトにある著作権フリーの写真などにしておくと、検索で出てきても目に留まることが少なくなるでしょう。

プロフィール文はコピーしておくのがおすすめ

いずれパパ活アプリの利用を再開するときのことを考えて、書き換える前のプロフィール文はコピーしておくと便利です。

また一から文章を書きこむのは手間ですし、コピーしておけばそのまま貼り付けるだけですぐに再開できます。

面倒な男性対策にも休止が有効

勉強や仕事で忙しくなったり、プライベートで別のことをして楽しみたいといった理由だけではなく、パパ活相手の男性とのトラブルが起こった際にも、パパ活アプリの利用休止は有効な手段です。

ほとぼりが冷めるまで様子見するのがいいでしょう。

しつこく付きまとわれた時

お手当をいただいてサービスするだけの付き合いにもかかわらず、男性の中にはパパ活相手の女性に本気で恋愛感情を抱くケースも少なくありません。

お断りしてもしつこく食い下がってくることもあり、かといってハッキリお別れを伝えても逆上する可能性がありとても厄介です。

そんな時には、パパ活アプリで相手をブロックした上でしばらく利用をやめることをおすすめします。

拗らせる前に距離を置きましょう。

男性と条件が合わなくなった時

お手当が希望に見合わなくなったり、できないことを要求してくるようになった男性とは、早めに関係を切って別の相手を探しましょう。

ただ、自然消滅はうまくいかないこともあるので、一旦休止してこちらからの連絡を一切立つのがおすすめです。

角を立てずにフェードアウトを試みてください。

パパ活アプリからログアウトしてゆっくりしよう

パパ活アプリを退会しなければ、いつでも好きな時に利用を再開できます。

ただ、休止していることをわかるようにしておかないと、出会いを求めている男性に余計な期待をさせてしまいます。

必ず対応しておくことを心掛けましょう。

疲れたらしばらくログアウトし、また必要になったら休止状態を解除してパパ活を始めてください。